出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 繰り返すこと。反復。

  1. ソフトウエア開発、特にアジャイル開発における、短い間隔で反復しながら行われる開発サイクルのこと。設計・試験・調査・改善という一連の工程で構成され、内在するリスクや問題点を短いサイクルで発見・改善しながら開発を進められるという利点がある。

  1. 方程式や微分方程式の解を数値計算で求める際、ある結果をもとに次の結果を求め、これを繰り返すことによって解の近似の精度を高めていく手法。