出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 秋のころの高く澄み渡った空。あきぞら。 秋》「にょっぽりと―なる不尽 (ふじ) の山/鬼貫

  1. 《秋の天気が変わりやすいところから》人の心や愛情などが変わりやすいことにたとえる。「男心(女心)と秋の空」

出典:gooニュース