出典:デジタル大辞泉(小学館)

イスラエル北西部の町。地中海に面しテルアビブヤッファの北約40キロメートルに位置する。紀元前2世紀頃にフェニキア人が港を築き、ヘロデ王の時代に町が拡張され、古代ローマ時代を通じて地中海への玄関口として栄えた。ヘロデ王が築いた水道橋や、古代ローマ時代の劇場、競技場、神殿などの遺跡がある。カイサリア。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉