出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヨルダン西部の都市。首都アンマンの南約140キロメートル、死海東岸に位置する。古代よりモアブ人の都市が置かれ、アッシリア、ナバテア、古代ローマの支配を経て、イスラム帝国に征服された。12世紀に十字軍が進出し、エルサレム王国の拠点として建造したカラク城がある。