あき‐の‐なぬか【秋の七日】 の意味

  1. 陰暦7月7日。七夕。
    • 「天の川岩こす波の立ちゐつつ―の今日をしぞ待つ」〈後撰・秋上〉
  • 名詞