あき‐の‐のげし【秋の野×芥子】 の意味

  1. キク科の越年草。山野に生え、高さ1.5~2メートル。葉は細長い楕円形で深い切れ込みがあり、秋、黄色の花を多数つける。