出典:デジタル大辞泉(小学館)

白瀬矗 (のぶ) を隊長とする、南極点を目指した探検隊。明治43年(1910)11月29日、木造帆船「開南丸」で東京の芝浦を出発。明治45年(1912)1月16日に南極大陸に上陸、同月28日に南緯80度5分、西経156度37分の地点に到達。食糧の不足などから前進は困難と判断、同地を「大和雪原 (やまとゆきはら) 」と命名して引き返した。同年6月20日、芝浦に帰還。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉