出典:デジタル大辞泉(小学館)

Solar and Heliospheric Observatory》1995年にNASA(米航空宇宙局)とESA(欧州宇宙機関)が共同で打ち上げた太陽観測衛星。太陽表層部の彩層コロナの観測、太陽風の組成測定などを目的とする。当初2年間だった観測計画が大幅に延長され、太陽フレアの発生予報や太陽に大接近する彗星(サングレーザークロイツ群など)の観測も行っている。