出典:デジタル大辞泉(小学館)

イスラエル北東部の都市。ガリラヤ湖の西岸に位置する。紀元後1世紀、ヘロデ王の子ヘロデ=アンティパスが建設し、古代ローマ皇帝ティベリウスの名を冠した。2世紀にユダヤ人がエルサレムを追われて以降、ユダヤ教文化の中心地となり、タルムードが編纂 (へんさん) された。イエス=キリストにまつわる遺跡や温泉があり、観光保養地として知られる。ティベリヤ。