あき‐ば【秋場】 の意味

  1. 秋の時節。秋のころ。
  • 名詞

あき‐ば【秋場】の慣用句

  1. あきばはんさく【秋場半作】
    • 秋場の天候が、稲の収穫の半ば以上を決めるということ。秋日和(あきびより)半作。