出典:デジタル大辞泉(小学館)

CMOSイメージセンサーを使用するデジタルカメラやビデオカメラに発生する、画像の歪み。動きの速い被写体を撮影した際に、像が斜めになったり歪んだりする現象をいう。センサー上の画素の位置によってデータの読み込みに時間差があるために生じる。そのため、読み込み速度の高速化や機械シャッターを併用することで歪みの軽減が図られている。フォーカルプレーン歪み。