出典:デジタル大辞泉(小学館)

与党野党の打ち合わせ通りに衆議院を解散すること。昭和23年(1948)10月に成立した第2次吉田内閣は総選挙により政権基盤を確立しようとして野党と打ち合わせ、12月23日野党が内閣不信任案を提出、与党も賛成して可決し、衆議院を解散したことをいう。