出典:デジタル大辞泉(小学館)

伊藤左千夫の処女小説。明治39年(1906)発表。江戸川のほとりを舞台に、旧家の息子政夫と、二つ年上のいとこ民子の淡い恋を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉