出典:デジタル大辞泉(小学館)

律令制の官司の一。宮城諸門の警備、部署の巡検、行幸の先駆けなどにあたった。大同3年(808)左右衛士府 (えじふ) に併合、弘仁2年(811)左右衛門府となった。職員は、多く検非違使 (けびいし) を兼任した。靫負司 (ゆげいのつかさ) 。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉