出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「防災のための集団移転促進事業に係る国の財政上の特別措置等に関する法律」の略称》大規模な自然災害などが発生した地域や建築基準法で規定された災害危険区域にある住居の集団移転を促進するために、地方公共団体が行う事業にかかる経費の大半を国が負担することなどを定めた法律。昭和47年(1972)制定。集団移転法。

[社会/法律]カテゴリの言葉