出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]えら・し[ク]
  1. 普通よりもすぐれているさま。

    1. ㋐社会的地位や身分などが高い。「会社の―・い人」

    2. ㋑人間として、りっぱですぐれている。「苦労しただけあって、―・い人だ」

  1. 物事の状態が普通ではないさま。

    1. ㋐程度がはなはだしい。ひどい。「今日は―・く寒い」「―・い混雑だった」

    2. ㋑予想外である。ひどく困ったさまである。「―・い目にあった」

    3. ㋒苦しい。つらい。しんどい。「歩きどおしでからだが―・い」

[派生]えらがる[動ラ五]えらさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース