出典:デジタル大辞泉(小学館)

release candidate version》製品開発において、ベータ版より出荷段階に近いハードウエアやソフトウエアのこと。最終的に出荷候補となったバージョンであり、さらに評価テストを重ねて製品出荷版(RTM版)になる。