出典:デジタル大辞泉(小学館)

release to manufacturing version》製品開発の最終段階で、量産などの製造工程に入ったハードウエアやソフトウエアのこと。出荷候補のRC版の評価テストが終了したバージョンであり、最終的な製品出荷版を指す。