出典:デジタル大辞泉(小学館)

Massif de l'Aïr》ニジェール北西部の山地。最高峰はアンドゥカンタゲス山(2022メートル)。主な都市は南西麓のアガデス。同山地の一部とテネレの砂漠地帯を合わせて「アイールとテネレの自然保護区」の名称で世界遺産(自然遺産)に登録された。アイル山地。