出典:デジタル大辞泉(小学館)

エジプトの首都カイロの旧市街、イスラム地区にあるイスラム寺院。10世紀の創建。マムルーク朝時代に増改築され、大理石の石柱に囲まれた中庭や5本の尖塔(ミナレット)がつくられた。また、併設する神学校が分離され、アラブ世界におけるイスラム研究の中心として知られるアズハル大学になった。ガーマアズハル。アルアズハルモスク。