出典:デジタル大辞泉(小学館)

Afar depression》アフリカ東部の大地溝帯が形成する低地。エリトリア、ジブチ、ソマリアの一部からエチオピア北東部に広がる三角形の地域で、その大部分にダナキル砂漠が広がる。アワシュ川沿いでアウストラロピテクスアファレンシス(アファール猿人)の300万年以上前の化石人骨ルーシーが発見されたことで知られる。1980年に「アワッシュ川下流域」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。アファール盆地。アファール三角地帯。