出典:デジタル大辞泉(小学館)

約1億年から2億年後に北極付近に出現することが想定される超大陸プレートテクトニクスに基づいて各プレートの動きを推測すると、ユーラシア大陸の東端とアメリカ大陸の西端が合体して形成されると考えられている。名称は「アメリカ」と「アジア」を合わせて付けられた。約3億年前に存在したとされるパンゲア大陸になぞらえ、ノボパンゲア(新しいパンゲア)大陸ともいう。

[地学/地球・自然]カテゴリの言葉