えり‐ごのみ【選り好み】 の意味

  1. [名](スル)自分の好きなものだけを選び取ること。よりごのみ。えりぎらい。「選り好みが激しい人」「選り好みしないで誰とでもつきあう」
  • 名詞