エリス【Eris】 の意味

  1. 準惑星の一つ。太陽系外縁天体冥王星型天体に属す。2003年、パロマー山天文台からの観測で発見された。名の由来はギリシャ神話の戦いの女神。冥王星の外側の軌道を公転する。冥王星より大きいため惑星に分類すべきか論議されたが、2006年に国際天文学連合が設けた区分の「準惑星」に分類された。衛星(ディスノミア)をもつ。直径は2400~3000キロメートルと推定される。