出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「地球温暖化対策の推進に関する法律」の略称》京都議定書への取り組みなどを定める国内法。日本に課せられた目標である平成2年(1990)比6%の温室効果ガス排出削減を達成するために、国・地方公共団体・事業者・国民の役割を規定している。平成11年(1999)4月施行。