出典:デジタル大辞泉(小学館)

火山の噴火に備えて、平常時から広域的な防災体制を構築するために設置される協議会。噴火警戒レベルが設定されている火山を中心に、全国各地の火山ごとに設置され、火山ハザードマップの作成や避難計画の策定などを行う。地域の自治体・気象台・砂防部局・火山専門家および関係機関によって構成される。