出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mosquée Al Quaraouiyine》モロッコ北東部の都市フェズの旧市街フェズ‐エル‐バリにあるイスラム寺院。9世紀、裕福な父親の遺産を受け継ぎ、チュニジアのカイルアンから移住した女性ファティマ=フェヘリーヤにより建造。大学としても利用され、世界最古の大学の一つに数えられる。10世紀初め、ムラービト朝時代に改築され、現在は北アフリカ最大のモスクになった。カラウィーンモスク。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉