出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 彫刻する。ほりつける。

    1. 「この二つの法諡は孰 (いず) れも石に―・られなかった」〈鴎外渋江抽斎

  1. ほり刻んで、金銀・珠玉をはめ込む。

    1. 「朧に薄紅の螺鈿 (らでん) を―・る」〈漱石虞美人草

  1. くりぬく。穴をあける。

    1. 「穴を―・りて獄をつくりて」〈愚管抄・七〉