出典:デジタル大辞泉(小学館)

primary color filterデジタルカメラデジタルビデオカメラなどのイメージセンサーに装着される、光の三原色である赤(レッド)・緑(グリーン)・青(ブルー)のフィルター。センサーの素子そのものは色を判別できないため、この3色のフィルターを用いて光の信号の強弱を捉え、それを元に色のデータとして再現する。一般的に補色フィルターよりも色の再現性が良いとされるが、感度が低い。