出典:デジタル大辞泉(小学館)

自己資本に対する固定資産の割合。財務の健全性を判断するための指標の一つで、数値が低いほど安全性が高い。→固定長期適合率

[補説]土地・建物・機械設備など長期間にわたって使用する固定資産は、返済期限のない自己資本で調達するのが安全といえる。固定比率が100パーセントを下回っていれば、固定資産がすべて自己資本で賄われていることになり、理想的とされる。