出典:デジタル大辞泉(小学館)

携帯電話スマートホン向けのソーシャルゲームの一部で採用された仕組みの一つ。「ガチャ」(カプセルトイのガシャポンに由来)とよばれる1回数百円程度の抽選をしてカードを購入し、ある特定の組み合わせのカードを全部揃える(コンプリートする)と、よりゲームに有利な希少なカードと交換できる。コンプガチャ。

[補説]希少なカードを入手したいがため「ガチャ」を繰り返すことで、利用料が高額になることがしばしばあった。これを受けて、消費者庁は平成24年(2012)5月、この仕組みが景品表示法違反になるとの見解を示し、ゲーム配信元各社はコンプリートガチャを終了することを発表した。