出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」の通称》再生可能エネルギーからつくった電気を国が定めた単価で一定期間電力会社が買い取ることを義務づける法律。再生可能エネルギーによる発電ビジネスの推進・拡大が目的。買い取りにかかる費用は国民が電気使用量に応じて負担する。平成23年(2011)8月成立。同24年(2012)7月施行。再エネ特措法。FIT法。→固定価格買い取り制度

[社会/法律]カテゴリの言葉