出典:デジタル大辞泉(小学館)

酸化物からなる半導体。通常、絶縁性を示すものが多い酸化物の中で、半導体の性質を示す化合物からなる。製造時の温度が室温程度のため、低コストで生産できる。透明で塗布による加工が可能な材料もあり、透明な太陽電池、折り曲げられる電子ペーパー、超高精細の液晶ディスプレーや有機ELディスプレーへの応用が試みられている。