あ‐ぎみ【×吾君】 の意味

  1. [代]あぎ」に同じ。
    • 「叩頭 (の) みて、―といふ」〈崇神紀〉