出典:デジタル大辞泉(小学館)

[代]あぎ」に同じ。
  • 「叩頭 (の) みて、―といふ」〈崇神紀〉