出典:デジタル大辞泉(小学館)

Djerba》チュニジア東部、地中海のガベス湾にある島。本土との距離は約7キロメートル。紀元前8世紀にフェニキア人が町を建設。途中、バンダル族の侵略を受けるも、古代ローマから東ローマ帝国時代にかけて発展。7世紀にアラブ人に征服された。主な町はフームスーク。同国有数の海岸保養地として知られる。