出典:デジタル大辞泉(小学館)

地震予知に関する調査・観測・研究結果の情報交換・学術的検討などを目的とする行政組織。昭和44年(1969)発足。地震に関する観測研究を行う大学や機関の学識経験者・研究者など30名の委員で構成される。年4回会合を開き、調査研究情報の交換・検討を行う。地震予知事業は文部科学省の地震調査研究推進本部や、気象庁の地震防災対策強化地域判定会などと連携して行う。