出典:デジタル大辞泉(小学館)

虫歯や外傷によって神経と血管を含む歯随壊死すること。虫歯が痛まなくなった、歯の色が変わってきたといった症状は歯髄壊死のサインとなる。再生は不可能で、歯髄を取り除く根管治療が必要とされる。