出典:デジタル大辞泉(小学館)

地方自治体が住民情報などを民間のデータセンターに移し、クラウド上でサービスを受けられる環境のこと。複数の自治体でデータを共同管理することでコストを削減できるなどの利点があり、平成21年(2009)から総務省の主導で導入が進められている。→クラウドコンピューティング