出典:デジタル大辞泉(小学館)

Mosquée Sidi Okba》チュニジア中部の都市カイルアンの旧市街にあるイスラム寺院。7世紀、マグレブのイスラム化のためにウマイヤ朝より派遣された将軍ウクバ=イブン=ナフィーにより創設。北アフリカ最古のモスクであり、イスラム教徒にとって四番目に重要な聖地であるとされ、多くの巡礼者が訪れる。