出典:デジタル大辞泉(小学館)

御伽草子。1巻。作者未詳。成立年代は室町中期以降。父を盗賊に殺されたあきみちという主人公が、妻の貞操を犠牲にして敵討ちに成功する。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉