出典:デジタル大辞泉(小学館)

曲の中心となる旋律。また、比喩的に、文芸作品・評論などの主題や基調となる考えのこと。