あき‐めくら【明き盲】 の意味

  1. 外見は正常な目と同じであるが、実際は物の見えない目。
  1. 文字の読めない人。文盲 (もんもう) 。
  • 名詞