出典:デジタル大辞泉(小学館)

least developed countries》後発開発途上国。開発途上国の中でも特に経済的な発展が遅れている国。1974年の国連総会で初めて指定され、配慮を払うことが合意された。国連開発政策委員会が定めた基準に基づいて、国連経済社会理事会の審議を経て、国連総会の決議により認定される。

[補説]2017年11月現在、47か国(アフリカ33、アジア太平洋13、中南米1)が認定されている。