だいこう‐われ〔ダイカウ‐〕【代行割れ】 の意味

  1. 厚生年金基金の保有資産が最低責任準備金(厚生年金の代行部分を給付するために企業が最低限保有していなければならない額)に満たない状況。
  • 名詞