出典:デジタル大辞泉(小学館)

電子の縮退圧によって自身の重力を安定的に支えることができる質量の上限。白色矮星の場合、太陽質量の約1.4倍程度。インド出身の天体物理学者チャンドラセカールにより導出された。チャンドラセカールの限界。チャンドラセカール質量。→トルーマンオッペンハイマーボルコフ限界