出典:デジタル大辞泉(小学館)

Massif du Tibesti》チャド北西部の山地。サハラ砂漠南東部に位置する。新生代の火山活動によって形成された地形が多く、同国最高峰のエミクーシ山がある。遊牧民のトゥブ族が居住する。先史時代の壁画が残っていることでも知られる。ティベスティ高原。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉