出典:デジタル大辞泉(小学館)

マリ中部の都市ジェンネの旧市街にあるイスラム寺院。イスラム教に改宗したジェンネの王コンボロによりスーダン様式で建造。日干し煉瓦 (れんが) を積み上げ、表面に泥を塗って造られており、高さ20メートルのミナレット(尖塔)がある。19世紀に破壊されたが、20世紀初頭にフランスにより再建。毎年雨季には泥が塗り直される。ジェンネの大モスク。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉