出典:デジタル大辞泉(小学館)

Fouta Djallon》ギニア北西部の山地。平均標高約900メートル、最高1500メートル。古生代カンブリア紀からデボン紀にかけての砂岩層からなり、ニジェール川、セネガル川の水源として知られる。プール人が多く居住し、牛の牧畜が盛ん。中心地はラベ州の州都ラベ

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉