出典:デジタル大辞泉

  1. (梵)pratyayaの訳》仏語。結果を生じる直接的な原因に対して、間接的な原因。原因を助成して結果を生じさせる条件や事情。「前世からの縁」

  1. そのようになるめぐりあわせ。「一緒に仕事をするのも、何かの縁だろう」

  1. 関係を作るきっかけ。「同宿したのが縁で友人になる」

  1. 血縁的、家族的なつながり。親子・夫婦などの関係。「兄弟の縁を切る」

  1. 人と人とのかかわりあい。また、物事とのかかわりあい。関係。「金の切れ目が縁の切れ目」「遊びとは縁のない生活」

  1. (「椽」とも書く)和風住宅で、座敷の外部に面した側に設ける板敷きの部分。雨戸・ガラス戸などの内側に設けるものを縁側、外側に設けるものを濡れ縁ということが多い。