出典:デジタル大辞泉(小学館)

Cap Bon》チュニジア北東端、ボン岬半島の先端に位置する岬。古代ローマ帝国の重要な穀倉地帯であり、世界遺産(文化遺産)に登録されたフェニキア人の都市遺跡ケルクアンがある。東岸にはハマメットナブールケリビアなどの町があり、同国有数の海岸保養地としても知られる。